耳ツボサロンを探している方へ

 耳ツボダイエットをしてみようと思っている方は、様々な治療院(サロン)の広告やサイトをご覧になっていると思いますが、以下の点に注意して見たほうが良いと思います。(参考までに)

 「耳ツボダイエット」の多くは何らかの粒を貼り付けて刺激する方法を取っています。粒刺激は鍼に比べ感染症を起こす心配がないなど安全な方法ではありますが、やはり効果は落ちます。私は粒を使う場合でも必ずパルス刺激は行います。皮内鍼よりも週2回のパルス刺激の方が効果があるという実験結果を参考にしています。この場合、毫鍼を刺入しなくても、経皮的なパルス刺激で行えます。 ちなみに耳ツボダイエット効果についての研究の多くは粒ではなく鍼を使っています。ですので「耳ツボ(金粒)で痩せるという科学的なデータがある」という広告は疑問です。

 クボタ式、新クボタ式、中国式、ノジェ式と様々な耳ツボの捕らえ方があると思いますが、そもそもの起源は「肺点」です。したがってどの流派もおそらく必ず肺点を入れています。多くの研究でもこの点が使われています。それ以外の耳ツボ(胃・神門・交感・内分泌)に関して、ダイエットに効きそうな効果が特別あるとの報告はまだ見たことがありませんのでなんとも言えませんが、胃点を刺激して胃が小さくなるとは思えません。(胃点も肺点同様、耳甲介にあり、やはり迷走神経支配です。胃点が効いているとしたらその作用はありそうです)もしも「独自の耳ツボを使っている」とうたっていても、現状で一番効果がありそうなのは肺点周辺ですので、その独自の部分はせいぜい多少の補助的効果でしょう。つまりどれもあまり変わらない、と思っています。

 耳ツボダイエットは鍼灸院でやりましょう。ダイエットとはいえ、やっていることは体に何らかの作用を起こさせる刺激です。鍼灸院や整骨院(※)の先生であれば、西洋医学の知識を一応知っているので、「耳鍼が効きそうにないケース」が分かるかもしれません。1日、2日の講習で耳ツボを覚えたサロンの施術者がそこまで勉強しているとは思えません。また太ってしまう、痩せにくい、などの状態を、鍼灸師なら何らかの体の異常ととらえて見ることが出来ます。ダイエットが目的でも、例えば水分代謝を改善したり、冷え性を改善したりはもはや治療の分野に入るのです。こういうケースは「脾気虚弱証」などといい、体鍼を用いた治療の対象になります。鍼灸師はこういうことが出来ますが、サロンでは無理です。
また便秘症の方は、その便秘の種類により、稀に悪化することがあります。その辺のさじ加減も出来ないと、逆に具合が悪くなることも考えられます。
 そもそも人様の体に触れる事を仕事とする場合、必ず解剖学・生理学・衛生学などの医学教育を経て、試験の結果免許が与えられるようになっています。美容師さんも一見医学と関係ないですが、そういう理由からこれらの勉強をします。耳ツボダイエットが効くというのであれば、それは体に対するかなりの作用を自覚しているはずです。医学教育を受けていない耳ツボダイエット施術師(2日でなれる)に任せられますか?

 耳鍼の実際のやり方はそんなに難しくはありません。ただし、耳点(耳ツボ)を探すのに、ちょっとした機械がないと精度が落ちます。この機械を使っているところなら確実とはいえませんが、一応の目安になります。この機械は耳の皮膚の電気抵抗の低いところ(電気が通りやすいところ)を捜す機械なのですが、電気抵抗の低くない所を刺激しても効果がないという研究があります。(耳鍼研究紹介を参照)ただしこの機械を用いている無資格耳ツボサロンもあります。

 耳ツボ専門サロンの収益の大部分はサプリメント代とおもいます。そしてそのサプリメントは体重減少になんら作用しません。「サプリメントを取った方が痩せやすい」のはウソなので、「サプリメントをとりながら耳ツボをすれば、体力が落ちず、健康的に痩せる」と表現しています。これも「ダイエット=不健康」ではありませんからおかしな話です。某大手耳ツボ協会はマルチ商法の会社と関連しており、その協会傘下のサロンはそのサプリメント会社の販売するサプリメントを購入する契約を患者さんに勧め、その収益で経営しています。耳に粒を貼り付けるだけでは高い料金がとれないからです。鍼灸院や接骨院(※)であれば、他の治療で収益がありますから、無理にサプリメントを勧めることも少ないでしょう。そもそも医学的常識があればこれらのサプリメントの効果は想像できますから、医療(類似行為)者としての良識があれば勧めません。もちろん勧めるところもありますが。 

つまり、サロンはやめましょう、という結論になりました。

接骨院とは柔道整復師が鍼などを用いずに医療類似行為を行う所です。なので鍼灸師と違い、鍼はもちろん金粒を使ったとしても医療類似行為は出来ません。つまり耳ツボサロンの無資格施術者と同様です。耳ツボダイエットは医療類似行為に抵触していますので、サロンの無資格施術者又は柔道整復師による耳ツボダイエットは違法行為になります。「耳ツボダイエットの資格」や「認定者」というのは民間団体の発行するもので、医療に関する国家資格ではありません。
※柔道整復師が同時に鍼灸師の有資格者であるケースは多くあります。もちろんこの場合、鍼灸接骨院などの名称で合法的に鍼灸を行っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました