マッサージ・指圧

指圧・マッサージ

指圧本来の魅力である「ズーンと響く」刺激を重視し、患部にしっかりと効かせていく手法です。筋肉や骨格を目標とするだけでなく、ときには経穴(つぼ)に効かせることで内臓疾患や体調不良を改善することもできます。

 「もっとも治療効果のある治療方法は何だろう・・・」私たちはこの答えを、昔ながらの古典的・日本的な指圧療法に見出しました。ベッドでなく床の上で行われてきた古典的な指圧療法は、施術者の手や指の力だけでなく、姿勢や下半身の使い方にその妙があり、世界有数の高浸透圧手技療法にまでなりました。われわれはこの古典的指圧本来の「深い浸透感覚」「指によるやさしい響き」を大切にし、さまざまな疾患や体の不調、部位別のコリをとり去る技術として高めることができました。

しっかり効かせる指圧とは「痛い指圧」ではありません。体の痛みの感覚は人それぞれですし、体調によってもずいぶん違います。強い痛みを感じないように押し、それでも患部に響かせるのは私たちの持つ熟練の技。軽めのマッサージでも効果がでるツボと方法を熟知しています。

運動直後や痛めた直後等には、患部を強く推さない方法や、遠隔部から患部の痛みを取る手法を行います。首が痛い時などは、背部や手足のツボ刺激により、ほとんど首を押さずに改善する方法も可能です。

なかなかとれない痛み、コリ、疲れを感じている方は、ぜひ一度体験してみてください。

当院の特徴に戻る