風邪・鼻炎・のどの痛み

てんほう治療院のカゼ治療 ・鼻炎、花粉症、喘息なども

鍼でカゼが治る?と思われるかもしれませんが、古くからカゼに対する鍼灸治療はたくさん研究されてきました。なにしろ鍼灸治療のバイブルといわれる「傷寒論」という本からしてインフルエンザやチフスなど、感染症の治療方法をまとめた本です。てんほうではインフルエンザやチフスは病院に直行していただくようにお願いしていますので、カゼの症状、咳・のどの痛み・頭痛・鼻水・鼻づまり・体のだるさなどを治療しています。
全てのタイプのカゼに有効ではありませんが、次のような症状があるとき、天鳳のカゼ治療を受けていただければ、悪化させることも無く、短期間で治すことが出来ます。
ぞくぞく・寒気がする・熱っぽい
頭が痛い・首や肩、背中が痛い・こる
咳はない・鼻が詰まる・くしゃみ

このような症状はカゼのごく初期段階なのですが、この時にいらしていただければ、一度の治療で治すことも出来ます。
喉が痛い・咳・痰がでる
熱が出る
このような症状ではカゼはやや進行しています。この時点では鍼灸・指圧で症状を楽にし、らくな状態で安静にしていただけるように治療します。
 カゼなどの感染症にかかると免疫機能が一時的に低下し、その他の病気にかかりやすくなります。やはりカゼは万病の元なのです。年に1,2度のカゼであれば問題はありませんが、よくカゼをひく方、なかなか治らずに1ヶ月くらい続いてしまう方は免疫機能の低下が考えられます。
たかがカゼと侮らず、ぜひてんほうのカゼ治療を思い出してください。

得意な疾患に戻る