アレルギー性鼻炎・花粉症

花粉症には鍼が良く効きます

鼻炎は鼻だけの問題ではなく、頭痛や集中力の低下を引き起こすばかりか、正常な呼吸が妨げられるので、風邪などの上気道感染症になりやすくなります。また近年、鼻が通らずに口で呼吸する事が免疫力の低下や低体温症の原因になるとの研究がされています。

いずれにしても鼻炎の放置はほかの症状を引き起こす原因になりますので、治療する事が大切です。天鳳では、鼻炎の種類によりツボを使い分け、その場の症状改善だけでなく、鼻炎体質改善に重点を置いています。一度治ってしまうと、正しい呼吸による体への良い影響は大きく、そのほかのトラブルも解決してしまうこともよくあります。

花粉症治療は鼻・目の症状としてだけでなく、アレルギー体質の改善を重要視しています。とはいえ、もちろんくしゃみ・鼻づまり、目のかゆみなどの辛い症状にもしっかりと対応。これには鍼治療が良く効きます。鼻づまりなどでよく処方される抗ヒスタミン剤などと違い、眠くなったりぼーっとしてしまうなどの副作用も無く、すっきりしていただけます。

 てんほうでは耳鍼・頭鍼などの特殊鍼法を良く用います。鼻炎・花粉症のうち、鼻づまり・鼻水・目のかゆみなどは、普通の手足に刺す方法よりも効果的なことがあります。ぜひお試しください。

得意な疾患に戻る